工場に通勤しやすくて家賃も安い

寮を利用するメリットは通勤しやすいことがまず挙げられます。工場で働く人たちのために用意されている寮なので、工場からすぐ近くにある場合が多いからです。生活しやすさも重視して街中に寮を用意している場合には、シャトルバスが通勤時間帯に何往復もしているのが一般的です。そのため、工場で働く際の通勤負担が軽減されるのが魅力です。また、寮に入ると家賃が安上がりになります。企業が住居費の一部を負担してくれる仕組みになっているからです。賃貸物件を探して借りるのに比べると半額未満で済むことも多く、場合によっては家賃がかかりません。住居費を節約すれば資産が増えやすいのは明らかなので、工場で働く上で大きなメリットになります。

寮はネットワークを広げつつ住みやすい環境が手に入る

工場で働くときに寮生活をするのは住みやすいメリットがあります。工場は24時間稼働していることが多く、土日も含めて夜も出勤する必要があるのが一般的です。夜に出入りをすると集合住宅では他の居住者に対して迷惑がかかってしまいます。しかし、工場の寮で生活をすればお互いに理解しているのでトラブルになることがほとんどありません。多少の気遣いが必要とはいえ、口論になるなどの問題は生じにくいでしょう。また、同じ工場で働いている人たちが集まっているので、ネットワークを広げやすいのも魅力です。共通の話題があるため、話のネタに困ることもあまりありません。気軽に人脈を広げて日々を楽しめるのも寮生活を送るメリットです。

福岡の工場の求人は、寮完備してあり、月給は28万円前後で高収入です。加工・組立・検査などの業務を行います。